できるまでサポートが受けられる少人数講座

3Dプリンタで作られたスマホケースや小物を目にした方も多いのではないでしょうか?

手頃な価格の3Dプリンタが増えたことで、趣味で楽しむなど利用者のすそ野が広がっています。

一方で「興味はあるけどどうやって使うの?」 「3Dデザインはプロにお任せするしかないの?」

などわからないことも多いと思います。

そこで、ひばりが丘公民館では『3Dプリンタオペレーション講座』と題して、館内にある3Dプリンタを提供し、講師指導の下、受講者のみなさまがデザインした3Dモデルをその場でプリントアウトするワークショップ(講座)を開講します。

少人数制ワークショップなので全員ができるまで講師の手厚いサポートが得られます。

ご自分のパソコンで3Dモデリング体験

3Dプリンタもソフトウェア(モデリング、スライス、プリンタ制御ソフト)がなければただの箱です。

立体モデルを3Dモデリングツールでデザインして、それを溶かした樹脂で実物化するわけですが、なんといっても3Dデザインのオペレーション習得が重要になります。

今回のワークでは、ジオメトリックツール(三角・四角の組合せ)、クレイツール(粘土細工イメージ)を各自のパソコンにインストールしますので、ワーク終了後もスキルアップを図ることができます。

また、ご自分の作品はお持ち帰りいただきますので、ご家族やお友達に自慢するのもよいのではないでしょうか(笑)

3Dプリントにまつわるポイントを伝授

みなさまの3Dデータは、3DプリンタとUSB接続された講師パソコンに転送して、プリンタ制御ソフトを使ってプリントします。 (受講者パソコンにはプリンタ制御ソフトをインストールしません。)

一見すると簡単そうなのですが、射出ノズルのメンテ、温度設定、XYZ軸の保持位置、バリの処置などなどちょっとしたコツが必要になります。

プリントアウトの様子を見ながら、プリンタ操作のポイントやコツが学べる貴重なチャンスです。


新着情報


おすすめ

2014.11.06   3Dプリンタオペレーション講座紹介サイトを開設しました。
2014.11.06   講座ブログを開設しました。

2014.11.10 

  

 【申込期間延長のお知らせ】

 期限:11月13日(木)正午までに電話かメールでひばりが丘公民館へ

2014.11.16 

 講座がスタートしました!

2014.11.16 

 第1回:テーマトーク

2014.11.17 

 第1回講座のふりかえり&作品写真

2014.11.25 

 

 第2回:テーマトーク

 第2回講座:ふりかえり

2014.12.03 

 

 第3回:テーマトーク

 第3回講座:ふりかえり

2014.12.06 

 

 商品開発アイデア出しの事前課題 (期限12月12日)

 商品化したいアイデアを提出してください。 詳細はこちら

2014.12.08 

 

 第4回講座:ふりかえり

 講座を受講していただいた皆様

2014.12.20 

 

 第5回:テーマトーク

 第5回講座:ふりかえり

2014.12.30 

 自由学園を訪問しました。


講座案内

サンプル
全5回の連続講座です

開催日:11月15日・22日・29日・12月6日・13日(いずれも土曜日)14:00~17:30(最終日は16:00)

 3Dプリンタ

3Dプリンタ画像
荒削りな感じが渋いです

Genkei  「atom」 を使用します

組立キットで提供されており、堅牢かつ明確な構造が特徴です。

 講師紹介

楽しみながら学びましょう
楽しみながら学びましょう

3Dプリンタ講師:斉藤健太

(第5回セミナー講師:中村文彦)

 ※その他講師によるテーマトーク