講座案内

 ひばりヶ丘駅南口から徒歩8分
 ひばりヶ丘駅南口から徒歩8分

モデリングから3Dプリンタによる実際の出力まで学びます。

最低でも1人1個のキーホルダーを制作します。

同時に、地域でともに働き、暮らすことについて考えます。

 

第1回~第4回が3Dプリンタのオペレーション実習になり、

第5回は3Dプリンタを使った商品化事例の紹介、商品企画の方法を学び、受講者全員でアイデア出しに挑戦します。

カリキュラムの詳細は、タイムテーブルをごらんください。

 

▼と き=11月15日~12月13日(土)14時~17時30分 (最終回は14時~16時) 全5回

▼ところ=ひばりが丘公民館

▼対 象=中学卒業以上おおむね35歳までの市内在住・在勤・在学者

▼定 員=15人(申込多数の場合は抽選)

▼講 師=斎藤健太(西東京Webデベロッパーズネットワーク)、中村文彦(中小企業診断士)

         地域で諸活動を展開しているみなさん

▼費 用=1,000円(材料費)

▼持ち物=ノートパソコン(OS:WindowsXP、Vista、7、8) あれば、三角定規、関数電卓


講座について


タイムテーブル

 各回冒頭に地域で活動されている企業・団体等の代表者によるテーマトークを行います。

回数 日時 カリキュラム 配分

第1回

 

 

 

 

 

 

11月15日(土)

 

14:00~17:30

 

 

 

 

  • 開講のご挨拶   (平井分館長)
  • デモプリントを見ながら実習の流れの説明
  • 自己紹介タイム (受講者全員)
  • Gコードファイル提出手順の説明
  • モデリングツール、スライスツールのインストール
  • Kisslicer(スライス)の操作説明
  • DesignSpark Mechanical(モデリング)の操作説明

    3分

  20分

  15分

  15分

  45分

  45分

  45分

第2回

 

 

 

 

11月22日(土)

 

14:00~17:30

 

 

  • 20㎜角、2㎜厚のキーホルダーの作成
  • モデリング、スライスができた方から随時プリントアウト
  • ※プリントアウトが終わった方はモデリングの自習
  • 受講者全員のプリント完了時点で成果発表会
  • 残り時間あればモデリング、スライスの自習、質問受付

  30分

150分

 

  30分

  ---

第3回

 

 

 

 

 

11月29日(土)

 

14:00~17:30

 

 

 

モデリングツール(Sculptris)のインストール
  • Sculptrisの操作説明
  • 各自お好きなモデリングツールを使って自由にモデリング
  • ※サイズ上限はスライスツール予測出力時間5分未満
  • 希望者のみ随時プリントアウト
  • 今回プリントしなかった方も含めて全員で成果発表会

  45分

  15分

120分

 

 

  30分

第4回

 

 

 

 

12月 6日(土)

 

14:00~17:30

 

 

  • DesignSpark Mechanicalのより詳しい操作説明
  • 第4回と同様、モデリングと希望者のみプリントアウト
  • 第5回に向けてのワークショップ準備
  • これまでの実習のふりかえり(受講者全員)
  • 斎藤講師より実習の総評

  45分

120分

  10分

  30分

    5分

第5回

 

 

 

 

 

12月13日(土)

 

14:00~16:00

 

 

 

  • 3Dプリンタの歴史 ~ ブームからムーブへ ~
  • ビジネス活用と今後の可能性
  • 商品企画・開発のすすめ方 ~ 事例紹介 ~
  • 商品化のアイデア出し(グループワークとプレゼン)
  • 閉講のご挨拶   (平井分館長)

  15分

  30分

  30分

  40分

    5分

 時間配分はおよその目安です。 なお休憩は講師より、都度ご案内させていただきます。

第5回講座の事前課題について

ダウンロード
事前課題の説明
3D講座事前課題 について.pdf
PDFファイル 116.9 KB
ダウンロード
商品アイデアの記入用紙
アイデア記入用紙.xls
Microsoft Excel 36.5 KB
ダウンロード
アイデア資料集
3D講座事前課題_資料.pdf
PDFファイル 371.3 KB